BLOG

お知らせ

八王子動物病院ができるまで

こんにちは!日誌担当高橋です。
これから弊社で動いている現場をなるべくシリーズもので皆様に見て頂ければなと思います。
現在2月より八王子にて動物病院開院工事を着手しています。
木造二階建てで半地下もあります。
始まったばかりですが、弊社監督小山田マン・協力業者のみんなで一生懸命頑張ります!

早速先日【地縄張り】を行ってきました
レポートします!

目次

【地縄】って何?

【地縄】とは建物の位置を確認するため敷地内に張る縄の事です。
具体的には何の確認なの?と思う方もいると思いますのでご説明します。
地縄張りは、建物を建てる際に一番最初に行う作業でこの縄は建物の柱の中心線で張ります。
最近は、ビニル紐などを使いますね。 
設計図通りに配置できるかを確認します。
あとは、設計図面の中には【配置図】というのがあります。
それは隣の家までの距離や道路との距離などが明記されています。
仮に「〇△mm出てるけど大丈夫だろう」
と適当に進めると、、、、、、
検査の時に必ず指摘され大変なことになります!!
もうそうなると最悪っすね・・・・・。
最悪壊すことに・・・・
みんなに迷惑と信用が一気に地の底に・・・・
そんなことにならぬように張った後最低2回は確認する!!
これが大事です。

地縄張りが終れば【BM(ベンチマーク】を定めて
GL(地面)を決定します。
それが終れば【遣り方】です。

地縄の写真撮りたかったけど暗くなってしまったので次回UPします!
ではまた!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 八王子動物病院ができるまで