BLOG

ブログ

住宅外壁塗装 

😁👌こんにちは❕ 高橋でーーす❕❕

弊社では住宅の外壁塗装も行ってます🏡
今回はいつもお世話になっている方からのご紹介です😀
ありがとうございます😁

では早速レポート♪

 

目次

外壁塗装の工事の様子

先日より住宅外壁塗装及び瓦の一部葺き替え工事を着手しました❕
上でも言った通りご紹介でのお仕事です🤣

ちなみに❕
わたくし小学校5年より剣道を習っております。
【大宮輝誠剣友会】という場所で現在まで続けています。
ご紹介人はそこの師範の奥様からのご紹介です。👌
※リンクは下記に貼ります❕ 剣道は礼儀を学べるのでお子様には
本当に良いですよ。ご興味ある方は是非見学へ~😘

そもそもの話の発端は、去年の台風から玄関前の下屋根から雨漏りが・・・泣
との事で私にご連絡頂きました。

さて現地調査時に登ってみてみると、瓦の列も乱れているし、下地も痛み、なにより雨仕舞が・・・
見積もり後ご契約頂いたので早速工事だ🔨

お施主様、ご契約ありがとうございます。
しっかりと施工させて頂きます。
いつも差し入れ有難うございますm(_ _)m

雨漏りの原因

これは着手前の状態写真です。
赤〇部分ですが、瓦から袖壁まで40mm程度離れています。
一応板金で立上りもあるんですが、散水試験してみるとやはり漏れました💦
青〇部分ですが、漆喰が劣化でボソボソです。また通常は
番線で締留めるのですが未施工でした💦
これでは動き放題で漆喰がすぐダメになりますよー

では実際どのように解消しようか
解消1 瓦を取って下地を更新しよう!
恐らく、中の桟木も、ルーフィングもだめだろうなぁと思い
確認してみてから直します。
解消2 赤〇部分に瓦を入れ止水工事を
瓦をカットし端材を入れ、コーキングにて処理します
解消3 青〇部分は漆喰やり替え・番線止め
一度棟部分を取り漆喰をやり替え番線で締留めます

では実際の写真でどうぞ!

    



下地状況

一度瓦をとりました。
箒で掃きましたが、ものすごい土・埃が溜まってました
まあこれはしょうがないですね。
しかし、土埃が溜まると雨水等が適切に樋へと流れてくれません。
お施主様の了解を得てルーフィングと桟木は替えました❕

解消1 ルーフィングと桟木更新しました

やり替えました❕
綺麗ですね。
ちなみにルーフィングもきちんと重ね代を守らなければなりません
下から重ね貼りしていきます。
上下方向は100mm以上・左右方向は200mm以上・立上りは300以上の重ね代が最低必要です

では次

解消2・3 終わりました

これで瓦の雨漏り工事は終わりました❕
屋根はあと大屋根部分の漆喰のやり替えと番線の締留めを引き続き行います😎

そして、今回は同時に外壁塗装も行います

足場の様子

無事に架かっております!

外壁の塗装は水性シリコン塗料を使用します。
現在の住宅塗装における主流塗料です。
付帯部分(樋・破風板・戸袋等)は二液ウレタン塗料を使用します。
詳しく書きたいですが、次回塗装編にまわしますね🤣

あ ❕ 最後に一つ。
外壁塗装はあくまでも美観の為の工事が主ですからね
悪い業者様は「ひび割れから雨漏りガー・・」うんとかすんとか言いますが
中に防水シートが貼ってますので、表面のひび程度で漏れることはめったにないですからね😫


ではまた次回~👋

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 住宅外壁塗装